快適に過ごすための便秘対策。あなたはどの方法で解消していますか?

2013年06月04日

トイレに座る習慣をつけよう

朝食の後、たとえ便意が無くてもトイレに座ることを習慣にましょう。
朝食後は胃腸がとても活発になっているので便意を感じやすくなっており、
さらに排便の準備が身体で行われているのです。
もしも出なかったとしても

問題ありません

毎日同じタイミングで便座に座るというリズムを作り出すことが重要です。
例えでなくても毎日5〜10分程度は座るようにしましょう。
すると勝手に体のほうが排泄リズムを作るようになって、
自然と出るようになります。
トイレにじっくりと座る時間を作るためにも、

朝は早起き

することが大切です。
早起きすることにより、健康も管理でき、
一石二鳥ですよ
posted by 便秘対策ガイド at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘対策 朝トイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。