快適に過ごすための便秘対策。あなたはどの方法で解消していますか?

2013年06月02日

一日の初めは一杯のお水から

あなたは、朝起きてからまず何をしますか
便秘対策を考えるなら、起きてすぐに一杯の水を飲むことをオススメします。
寝起きは身体は眠ったままの状態のままです。
この身体を目覚めさせるのに一杯の水が有効です。
水を飲むことによって、胃と腸に刺激を与えることができます。
すると腸は蠕動運動(ぜんどううんどう)を開始して便意を催すようになります。
おおよそ20〜30分程度で蠕動運動から明確な便意にまで発展しますので、
いつもより少し余裕を持って起きるようにし、水を飲んでから歯磨きやシャワー、
朝食を摂るようにしましょう。

なお、水の代わりに牛乳を飲むのもOK。
牛乳には乳糖が含まれていて、この乳糖が腸を刺激します。

水や牛乳ではなかなか効果を実感できない、という人は炭酸水がオススメです。
炭酸水にレモン水を入れたものや、コーラ、サイダーなどを飲むことで腸に刺激を与えると共に、
炭酸ガスが腸内で膨れ上がって蠕動運動を促進させます。
posted by 便秘対策ガイド at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘対策 水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。