快適に過ごすための便秘対策。あなたはどの方法で解消していますか?

2013年05月23日

便秘対策のお茶にはどんな種類があるの?

便秘を持っている人の共通点は、
下剤などを使わないで便秘とさよならしたいと言う気持ち。


そこで選ばれているのが便秘対策お茶

自然の原料で作られ、
毎日続けられる便秘対策お茶は、多種多様の種類が販売されてます。


単独の植物のみを原料とした便秘対策お茶としては、

ルイボス茶、トンギュヨプ茶、キャンドルブッシュ茶、グア豆茶、
桑の抹茶、ローズヒップ茶、ごぼう茶、杜仲茶、プーアル茶、
どくだみ茶、センナ茶、ヤーコン茶、ハイビスカス茶、ビワ葉茶など、

ざっと上げてもこれだけあるし、
さまざまな効能を掛け合わせたミックス茶となると
数えられないほどの便秘茶が存在します。



自分の症状に合う便秘対策お茶を探すときはまず、
口コミを利用したり
知り合いで飲んでいる人に聞いたりしてみるといいでしょう。


ちなみに
すべてのお茶が便秘にいいというわけではなく、
緑茶に多く含まれるカフェインは
便秘対策には逆効果と言われています。


その訳は、
緑茶に多く含まれているカフェインに利尿作用があるからです。


緑茶には利用作用があるので、水分を体内からどんどん出そうとします。

そうなると便に含まれる水分が不足しやすくなってしまい、
便が固くなり
排出しにくい便秘の原因となる恐れがあるのです。

お茶は便秘にいいらしい、と緑茶をがぶがぶ飲んでしまうと
反対に便秘の原因となってしまうことも考えられるのです。

便秘でお悩みの方からポッコリ解消の声続々の便秘茶

便秘でお悩みなら、するっと爽快茶

おつうじ屋のするっと抹茶

posted by 便秘対策ガイド at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘対策 お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。